ブログ

3 / 3 ページ目を表示 最初 | 戻る | 次へ | 最後

本日は多忙なり

2012-05-30 12:24:25 No Comments

今日は、朝からお客さんが来社され、立ち上がりの製品の情報交換やら、

今後の動向等をひとしきり話しあいました。

10時からは、新規製品の生産トライ。

ちょっと、問題ありで上手く行きません。

再度仕切りなおし。

もうすぐ、材料屋さんがみえるとのこと。

あっ、みえた!

材料安くしてくれる提案かな?

値上げかな?

値上げなら、お引取り願わないと〜(^O^)


グル―プ長会

2012-05-30 12:23:51 No Comments

昨夜は、今期の同友会熱田地区のグループ長4人で、食事会を行いました。

それぞれ、「実践力」、「経営指針」、「自社分析」、「市場創造」と年間テーマを設けて活動しており、

各グループ20〜27人程のグループ員さんが所属しています。

毎月行われるグループ会には、10人以上(多いグループでは、20人前後!)の経営者の皆さんが集います。

それぞれの、年間テーマ、そして年に1回の担当例会を企画・運営して行くのはとても大変な事です。

その苦労は、イコール自分の学びとなり、成長する糧となるのですが、

これは一年間やり切った後でないと分からない事なのかも知れません。

なにせ、まだスタートして2ヶ月ですから。

しかし、その4人で集い、話し合う中でグループ会のみならず、

自分の経営意識についても考える事が出来た、そんなグループ長会でした。

多謝!


誕生日

2012-05-30 12:22:05 No Comments

昨日は、娘の誕生日でした。

もう、六才になります。

お手伝いがしたくて、したくて、しょうがない年頃です。

料理がしたくて、しょうがありません。

トイレ掃除も手伝います。

わたしのことも、叱ります。

長男と、次男とはえらい違いです。

願わくば、もう少し、もうしばらく、今のままでいてね!



有意義な時間

2012-05-30 12:20:12 No Comments

昨日は、愛知中小企業家同友会の労務労働委員会主催の「人間尊重経営塾」に参加して来ました。

先週に連絡があり、「行けたら行きます。」などと云う生返事をしていたので、

その存在すらすっかり失念しておりました。

午前中の山鶴会にて、すでに充足感に満たされていたわたしに

先輩から「いつ来るの?」と云う電話があったことは、前日に記した通りですが

実はこの「塾」は、8人前後で1時間の休憩、時折の5分休憩の他は、実に約9時間にも及ぶ長丁場なのです。

ひとりの会員さんの報告約20〜30分に対して、討論が約1時間行われると云う非常に密度の濃い内容です。

わたしが初めて参加したのは、昨年の12月17日だったのですが

朝10時スタートのやはり、夜7時頃までの長丁場でした。

10時スタートの1発目の報告がわたしで、わたしの課題、経営姿勢などに対して昼の休憩まで延々2時間程

コテンパンにやっつけられた(良い意味で、です。)のを覚えています。

今回のテーマは

「なんのために経営するのか」

で、自らの生い立ちを含めて、そのひとのバックボーンを理解した上で、つまり人となりを知り

本音で話し合うと云うことです。

しかし、本当に勉強(と云う言葉は好きではないですが(^_^;)になると云うか、

ひとの報告を聴くことによって、さまざまな感情が、気づきが自分の中に渦巻きます。

5時からの参加でしたが、懇親会も楽しく、がんばろう!と云う力が生まれました。

「変わることを恐れてはいけない。」

山鶴会と、「塾」で、腹に落ちました。

また、次回も参加します。

この「人間尊重経営塾」の本質は

「ひとりのために、みんなで考えよう!」

と、云うことだと思います。



追記

会場について、レジュメを見ると参加者名簿の出欠欄に

赤塚昌也 検討中

と記されてました。

先輩は、「赤塚くん、参加になってるよ!」

と、確かに云われました(;´∀`)。。。

先輩、ありがとうございます!


山鶴会

2012-05-30 12:19:13 No Comments

今朝は、わたしの所属する愛知中小企業家同友会熱田地区のグループ会のメンバー5人で集まりがありました。

7月担当例会の打ち合わせが主題だったのですが、これが非常に有意義な時間になりました。

製造業、IT、サービス業、自分と自社の課題についても、色々な視点で気づきが得られます。

そのメンバーの中で、一番年長で、わたしの出身中学の大先輩の会社名を戴いて、

勝手に「山鶴会」と命名しました。

これから、毎月定例で行おうと云う事になり、とても楽しみです。

今まで悩んでいたことがふっ切れて、とても心が軽くなりました。

ありがとうございます。

と、思ってたらこれまた同友会の先輩から電話が入り

「今日の労務労働委員会主催の人間尊重経営塾来ないの?」

とのこと。

あ!すっかり忘れてた。

「行けたら行きます。」

なんて返事をしてましたね、わたし。

「5時までに来てくれれば良いよ!」

はい、5時までには行きます(*_*)。

なんの準備もしてませんが・・・

勉強します!


こどもたち

2012-05-30 12:16:10 No Comments

こどもたちは、どんどん大きくなっていってしまう。

長男は、すでに中学2年生。

あっと云う間だ。

野球部で頑張っているが、球技が大の苦手のわたしの息子とは思えない。。。

次男は、小学6年生。

こちらは、まだまだ子供と云う感じだが、生意気にはなってきている。

娘は、年長さん。

お手伝いがしたくてしょうがない。

最近、一緒に料理をつくるようになりました。

昨日は、筑前煮をつくりました。

(レンコンが高いのに、びっくり!レンコンは入れない事にしました。)

ごぼうの土をたわしで洗うのも、楽しそうにやっいる。

「料理って、下ごしらえが大変でしょ?代わろうか?」

と聞くと、

「楽しいから、大丈夫。」

と云う。

あれこれと教えながらなので、時間が掛かるがとても楽しい。

しかし、わたしの料理のレパートリーは、あまりに少なすぎるので

勉強しないといけない。

それに、料理を一緒に作るのには、もうひとつ理由が。

今のうちに、仲良くしておかないと

すぐに相手にされなくなってしまうであろう恐れがあるので。

その対策でもあるのです。

せこい!(^_^;)


3 / 3 ページ目を表示 最初 | 戻る | 次へ | 最後


カテゴリ 全て | 音楽 | 日記 | 同友会 | 仕事


Copyright © 2011 - 2020 press-okt.com